目元に触れる女性

なりたい顔になれる方法

二重整形を行う事で、一重や奥二重のコンプレックスを解消したり、なりたい目に仕上げたりしてもらう事が出来ます。メスを使わずにできる埋没法と、永久的なラインが続く切開法と大きく分けて2つありますのでカウンセリングなどを受けて決めていきましょう。

詳しく見る

診察

大きく分けて2つの方法

二重整形をどこのクリニックで受けるかというのは、重要な選択ポイントです。失敗無く理想の目に仕上げてもらう事を考えるのであれば、費用の安さだけではなく、アプローチの方法や口コミ評判なども参考にするべきです。

詳しく見る

女性

まぶた整形のポイント

二重整形の申し込みは専用フォームから行います。治療法が多種類のため、申し込みの前にどんな治療法にするかをよく考えましょう。初心者の場合は、後で元に戻せる埋没法を受けるのがおすすめです。片目だけ整形する場合は、片目料金を確認しましょう。

詳しく見る

医者

理想の目になれる整形

理想の目にすることが出来る二重整形の手術は、美容外科クリニックで受ける事が出来ます。費用は保険が適用されませんので各クリニックで若干変わってきますが、安いという理由だけでは決めずにまずはカウンセリングを受ける事をお勧めします。

詳しく見る

ビフォーアフター

美容外科で一番人気

美容整形の中でも特にやって良かったという声が多いのが二重整形です。費用は保険が適用されない自由診療の項目ですのでクリニックによって異なります。安いという理由だけではなく、経験や技術、麻酔の種類なども参考にして選んでいきましょう。

詳しく見る

目元の印象を大きく変える

看護師

プチ整形で簡単に二重に

顔の印象を決定付ける要因の1つということもあり、二重整形は美容整形施術の代表的な症例です。しかし症例数が多いからといって気をつけるべき点がない訳ではありません。二重整形の注意点の1つが、医師やクリニック選びを間違うと希望したイメージとは違った二重になるリスクがあることです。このような問題が起きる理由は理想のイメージが患者と医師との間で異なったり、あるいは医師の技術が未熟なことが主な要因です。こういったトラブルを避けるためには、カウンセリングを通して患者と医師がイメージを共有しておくことが大切です。実績ある医師を頼り、信頼関係を築ければこのリスクは大きく減らせます。注意したいもう1つの点として、術後の過ごし方があります。術後のダウンタイム中は目の周囲が腫れていたり、赤みを帯びていたりとデリケートな状態下にあります。この間に目を酷使したり、アイシャドーなどで刺激を与えたりしてしまうとダウンタイムが長引くこともあるため、極力安静に過ごすように注意が必要です。ほとんどの美容整形外科で取り扱っている施術の1つが二重整形です。多くの人にとってそれだけ需要のある美容整形ですが、その魅力となっている理由として第一に挙げられるのが、一重の悩みを長期間から半永久的に解決できる点にあります。一重を二重にするアイテムとしてアイプチもありますが、当然毎日の手入れ等が必要で手間も掛かります。しかし二重整形ならば術式にもよりますが埋没法でも数年程度の効果が、切開法ならば半永久的に二重が持続します。このため目元の印象を根本から変えたいという人にとって、二重整形は最適な選択の1つです。二重整形が魅力である第二の理由が、目の負担を抑えて二重にできる埋没法が普及したことです。埋没法での施術は両目でも10分から20分程度で済み、ダウンタイムもほとんどないため普段の生活を続けられます。仮に仕上がりが気に入らなかった場合でも、すぐにやり直しができる点もこの術式の魅力の1つと言えます。また女性の場合は二重にすることでよりメイクの楽しみ増えるといった魅力もあり、幅広い世代から二重整形は支持されています。