なりたい顔になれる方法

目元に触れる女性

クリニック選びのコツ

一重や奥二重の自分の目が嫌い、それがコンプレックスになっている方は多いです。アイプチやメザイクで対応することもできますが、その方法では一時的に過ぎません。お化粧を落としてしまえば元の顔に戻ってしまいますし、アイプチですとまぶたが重い場合には思うように二重にならない事もあるでしょう。そこでおすすめなのが美容外科クリニックで行う事が出来る二重整形です。美容外科クリニックで行われている様々な施術の中でも特に人気が高いと言われていますし、受けた方の多くは満足していますのでお勧めです。二重整形をすることで、コンプレックスを一気に解消することができますし、それが持続しますのでお化粧を落としても二重のままです。美容外科クリニックでは埋没法と切開法と、大きく分けると2つの方法がありますのでメリットとデメリットを比較して検討してみましょう。メスを使う事に抵抗があるのであれば、埋没法はメスを使わず糸で留めるだけですし抜糸の必要もありませんので初めての方でも安心です。美容整形というと、痛みや腫れなどのダウンタイムを気にされる方も多いでしょう。もちろん大掛かりな手術となればダウンタイムもかなり長くなることも想定されます。しかし二重整形に関しては比較的短く、埋没法であればほとんど腫れずに施術が受けられるという技術を持つクリニックもあります。特別な技術を持っているクリニックですと、少し費用が高くなることもありますが、周りの人にバレルことなく翌日から日常生活を送れるという事もあり人気です。埋没法は永久的な効果はなく、数年たつとラインが戻ってくる事も多いので、永久的にラインが持続する方法を求めているのであれば切開法があります。切開法はメスでまぶたを切開して縫合する事でラインを作りますので、永久的な二重整形となります。ダウンタイムも埋没法よりは長くなりますが、くっきりとした二重にすることも可能ですし、目頭や目尻切開と併用して行う事で外国人のような並行二重のラインにすることも出来てモデルや芸能人の間でも人気がある方法です。